時間が見せる光に向かってきっと私は歩いていく

一年前を想起する。
今と同じようにすごく忙しかった。愛する人のために、身を賭していた。今もそう。
そうしていても、これは単なる自己満足なのではないかとふと思う。ほんとうに、相手を心配しての行動なのか。それとも、自分の不安を紛らわすための空回りなのか。わからないまま時だけがすぎる。
一週間前を想起する。
今日よりも幸せだった。そんなに昔ではないのに遠い昔のような気がする。安定があった。ほんの数日間でこんなにも自分を取り巻く状況が変わると思わなかった。もう、あの頃には戻れない。
三年前を想起する。
今のようにどん底にいた。夢も希望も見えなかった。だけど三年間、ずっと光がなかったわけではない。未来が見えないままだったわけではない。時間は、すべてを癒してくれる。きっと、一週間後には今と違う未来がある。一年後にはもっと幸せになっているかもしれない。三年後には、今日の日を笑い飛ばせるだろうか。その日まで、光を信じて足を進める。消費 者 金融 審査 内容

何故民法はパラリンピックを取り上げないのか

震災から7年が経過し、震災関連の報道もありましたが、今度は森友学園問題のニュースばかり報道されています。
自殺者まで出してしまったということで重要な問題ではありますが、それよりもパラリンピックが全然取り上げられないですよね。
ワイドショーでもオリンピックの時は長く時間を取って話題にしていましたが、民法のパラリンピックの話題ときたらスポーツコーナーで取り上げられる程度ではないでしょうか。
これは障害者差別しているとしか思えないです。
五輪に向けて今までトレーニングを頑張って来たのはオリンピックに出た選手もパラリンピックに出た選手も同じだと思うんですけどね。
地上波てはない放送ではパラリンピックも沢山放送されているそうですが、もっと障害者にも注目すべきだと思います。
申し訳ありませんが、テレビであまりにもピョンチャンパラを取り上げないので選手の名前が一人も分かりません。
強いて分かると言えば成田緑夢選手でしょうか。
成田3兄弟で有名になった選手ですからね。キレイモ 値段

わが家の庭でエサに群がるスズメたちを見て思うこと

今朝起きて居間のカーテンを開けるとスズメが庭から一斉に飛び立ちました。昨晩庭に撒いていた米を食べていたのでしょう。この米は知人から頂いていた古い米で、廃棄するといわれたのでスズメのエサとしてもらって来たものです。人間には臭いがあって食べるには少し抵抗がある米ですが、スズメたちにとっては大変なご馳走でしょう。米を撒いてやると木の上で、少しのあいだ様子を伺って、しばらくすると20匹ぐらいのスズメが下りてきて群がって食べ始めます。ところでこのスズメは漢字で「雀」と書き、この雀に関する慣用句が日本には沢山あります。たとえば「雀の涙」、「雀百まで踊り忘れず」、「欣喜雀躍」、などがありとても興味深い鳥です。また、民話や童謡それに俳句の「雀の子のそこのけそこのけお馬がとおる」と一茶がうたうなど、古くから人との関わりが非常にある鳥なのです。都会では愛されるスズメも農村では実った稲を食い荒らす害鳥として追い払われ、昔からカカシが追い払う道具として作られたといわれます。このように人から愛されたり追い払われたりしながら生活してきたスズメたち、今年生まれ育った子供たちも成長しているようです。せめてわが家の庭ではエサを食べ、水を飲んだり砂浴びなどして十分楽しんでもらいたい気持で一杯です。ミュゼ 襟足

最近になって気が付いたヨーグルトのおいしさ

ごくごく身近にあるものでも、改めてその美味しさを発見することってありますよね。
子どもの頃には良さのわからなかった、「大人の味」というのもあったりします。
年を取れば自分の味覚だって変わってくるし、好みだって変わってくるでしょう。
例えば、小さい頃は生クリームたっぷりのショートケーキが好きでも、大人になると和菓子の優しい甘さがちょうどよかったりします。
そんな風に、いままで気が付かなかった美味しさに、突然目覚めたりすることは珍しくないと思います。
最近、私はヨーグルトをとてもよく食べるようになりました。
特に何かきっかけのようなものがあったわけではありませんが、昔からあるブルガリアヨーグルトがとても美味しく感じられるのです。
でも、最近のブルガリアヨーグルトには、以前のようなグラニュー糖が付属していません。
なので、ハチミツを入れて甘さを加えているのですが、ヨーグルトの酸味とハチミツの甘さのバランスがこんなにも美味しいとは思ってもみませんでした。全身脱毛 都度払い

お風呂場の掃除が寒すぎてしんどいことこの上ない

基本家事全般嫌いなものはありません。
ただ、寒いこの時期にしんどいのがあります。
それは、お風呂場の掃除です。
なんで風呂場って湯を張ってないとあんなに寒いんでしょう。
普通の部屋となにが環境違うのか。
ケチって洗うときは水しか流さないから余計に冷たいのかもしれませんけど。
寒くない時期ならちっともしんどくない風呂掃除が、寒い時期は嫌で嫌で仕方ありません。
なのでどうしても手抜きがち。
普段は普通のスポンジで、隅から隅までしっかり磨き上げますが。
寒いときは、柄つきのスポンジで、少しでも冷たい部分に触れないように洗います。
柄付きスポンジだと、力も入りにくいし、多分隅々まではしっかり洗えていないような気がします。
浴槽は凹凸がほとんどないので一応キレイになっていると思いますけど。
幸い乾燥している時期なので、換気扇を回していればカビは生えません。
でも、しっかり洗えたらもっといいんでしょうけどね。
だったらお湯を使えばいいじゃん!と言われそうですが、そこはケチな主婦ですから(汗)ベルタ酵素 取扱 店頭

根拠のない「とっておけばいずれお金になる」

母は昔ながらのもったいない病です。
とにかくなんでもとっておきます。
特に困りものなのが景品の類い。
思えば、父が会社でもらってきたいろいろな景品を全く使わずに全部しまいっぱなしでした。
よく父は文句言わなかったなあと思います。
もちろん今でもしまいっぱなし。
そんな母の口癖が、「いいものだから、とっておけばいずれお金になる」です。
はあ?なんでお金になるんだよ?と思うんですけどね。
そんな風に使わずにしまいっぱなしだった景品の類いの一部を、リサイクルショップに持ち込んだことがありました。
結果、ほとんどが二束三文w
また、フリーマーケットに出したことありましたが、値段としては定価の半額といったところでしょうか。
もらい物なので、結果としてはお金になったんでしょうけど、元々の価値の半額ですよ。
だったらもらってすぐに有効活用してあげたほうがよかったんじゃないかと私は思うんですけどね。
母はこれでお金になって儲かったつもりでいるから、手に負えません。

格好良い生き方をしたいと思い、どういう生き方かを考えてみました。

先日、赤西仁さんのインスタの写真が格好良いということで話題になっている記事を見ました。私も画像を見ましたが、横顔が夕闇に映し出される車を運転しているシーン。「イケ面過ぎ」などとコメントがあったのですが、横顔チラリなので今一つピンと来ない。私が気になったのは、海岸線をオープンカーで走るシーンが世間を逸脱して、今を有意義に楽しんでいるという姿が格好良く映りました。車を走らせる視線の先から、楽しみながら、どこかへ真っすぐ向かっている様子に「俺はちょっと用事があるんで」と言いたげな、何かの目標に向かっている様も良いと思います。そこで格好良い生き方をしたいと思いました。どんな生き方なんだろうと少し考えたところ、好きな仕事をして稼ぐのが一番。誰にも雇われずはベストですが、雇われていても上手くいっていれば良いのです。業績が悪くなってギクシャクする所は多いですが、それを一丸になって乗り越えられる企業なんて格好良いですね。一方で、高給を貰っていても、やりたくもない事をやっているのは格好悪いと思います。本音は「こんなこと、やりたくない」と言いたいし、顔にも書いてあるのに、お金を考えて、生活を考えて、無理矢理やっているのでは人生台無しです。「自分の思うようにやってみる」これをモットーに仕事だけでなく、生活全般について見直して、赤西さんのように格好良いと言われるようになりたいです。アコム審査流れ

複数のアンケートサイトに毎日回答すれば結構稼げます

最近、副業探しをしています。本業であまり稼げないため、何か片手間にできる作業はないかとネットで調べていますが、そう簡単には見つかりません。在宅ワークで30万円稼いだなんて、驚くような話を時折目にしますが果たして本当なのでしょうか。アフィリエイトビジネス、もしくはFXのような投資の達人ならともかく、大してスキルのない私には手が届かない金額です。
結局はコツコツとアンケートサイトで1円単位で稼ぐ、たまに会場調査に運良く参加できて臨時収入を得るといった稼ぎ方が、今の私にぴったり合っているようです。
アンケートサイトを何社も掛け持ちして、1か月毎日回答すると、そこそこの金額が貯まって馬鹿にはできません。お陰様で昼食代や本を数冊買う程度なら賄えています。
そして、アンケートサイトを運営する会社からすれば、私はきっと優良回答者のはずだと自画自賛しながら回答を続ける日々も何だか面白いです。
今日もサイトに出勤する気分で、朝の挨拶と回答を済ませてきました。サイトに向かってボソボソと独り言を呟く姿を誰かに見られたら、怪しまれるでしょう。だから極力家の中で回答しています。
サイトと対話する癖がついてしまって、側から見たら滑稽な私ですが、これからもサイトを慕って回答を頑張りたいと思います。フルーツ青汁 ダイエット

あまりにもホテルのボディーソープが肌に合わない

自分があまりボディーソープや化粧品に強いこだわりを持っているとは思ってはいませんでした。
自宅では以前から同じボディーソープをずっと使い続けているのですが、「いつも使っているから」であって、特別な理由があるわけではありません。
しかし、知らず知らずのうちに、自分にあっているものを選んでいるのかもしれないと思ってしまいました。
というのも、先日、泊まりの出張があり、ビジネスホテルに一泊することがあったんですよね。
出張のときには荷物が多くなるのが嫌なので、極力ホテルのものを利用して、持ち歩くものは減らすようにしています。
しかし、そのときのホテルのアメニティーであるボディーソープが、びっくりするくらい肌に合わなかったのです。
実際に合っているとかいないとか専門的なことはわかりませんが、まず、普段のお風呂上りと全然肌の感触が違っていました。
そして、シャワーを浴びてしばらくすると、乾燥してしまったのかカサカサするような感じがして、ちょっと痒い感じもしました。
でも、たった一泊の利用でそんな風に感じることがあるだなんて、自分でもちょっとびっくりしてしまいました。

9が付く日はクレープが300円均一。値段を気にせず買える。

9の付く日はクレープが300円になります。460円のモノも510円の物も全て300円均一です。
そのクレープ屋さんがあるショッピングモールには仕事の合間によく行きます。
いける日は限られています。仕事の合間の時間を潰さないといけない時に立ち寄ります。
毎日ではないのですが、9の日にたまたまそのモールに行った時にはクレープを食べても良いと自分の中で決めごとをしています。
前回は抹茶とアイス、あんこのクレープを購入しました。定価は460円です。
あんこがかなり多くて最後は甘くて仕方ありませんでした。
途中で捨てたくなるほどの甘さでした。その後数カ月は意識もせずに食べもせずに過ごしていました。
最近、9日にクレープを食べる事にしました。
さんざん迷って、甘すぎない物を頑張って選びました。
結果は苺チョコ、雪見大福アイスの物を選びました。定価は460円です。
こちらはアイスも外れではありませんでした。
苺も酸味があり、丁度いい感じでした。やはりクレープは美味しいです。
次は何を食べようかな。5万借りたい 即日

« Older posts